福祉施設長専門講座、全日程終了〜

いやぁ、やっと終わった。


昨日は、交流会があって、
多分疲れからか、ウェルカムドリンクのシャンパンで、すでにええ気分になってもた。
っていうか、酔うたことを認めよう、うん。

ホテルに戻るバスの中で、大阪、岸和田出身のお兄ちゃんに声をかけられ、一緒に2次会に。
(一応、施設長ですよ、お兄ちゃんも…)
ばりばり「岸和田」っちゅう雰囲気を醸し出しとったな。
ほんで、ボクに同じにおいを感じたらしい。

うううううう〜ん、なんで、美女は寄ってこんのだろか?


ま、ええか。


ほんで、牛スジがおいしい店につれてってくれて、飲みました。
ありがとう。また2月に2回目のスクーリングがあるんやけど、また飲みにいくことを
誓い合って、お別れしました!


さてさて、

昨日の午前中と、今日の午前中の講義は120%すばらしい内容だった。
昨日は長崎のどっかの大学教授。
地域福祉の地域って、ていう定義を教えてくれた。ほして、ぼくらのハートに
福祉に携わるものとしての大切なことを気づかせてくれた。

そして今日の午前中は、元リッツカールトンで働っきょった人の話。
ホスピタリティとは?おもてなしとは?

職場のみんなが同じ方向に向いて仕事ができるためには、何が必要か、っちゅうことを説いてくれた。

ほれは、「自分やのやんりょる仕事が、社会に対してどんな価値を生み出っしょるかっちゅう、
ほんな話を、リーダーが伝えること。伝え続けることと聞いた。

詳しぃにはここで書けんけど、ほんまに涙が出るくらい良かった。

でも、明日になったら、7割は忘れる。忘却曲線。
これはしゃーないらしい。
これを忘れんために、何をするか。

「行動しかない」


ありがとう。この4日間。幸せな時間を過ごすことができました。
周りのみなさんのおかげ。ほんまに。

がんばる、ぼく、がんばるけん。

人気ブログランキングに参加しています。
一日一回ポチッとお願いします。→
人気blogランキングへ
[PR]
by glassart-lemon | 2012-06-26 17:05 | Comments(0)