平成29年度れもん歓迎式

e0115066_19320520.jpg
本日、石井町中央公民館にて新利用者さんの歓迎式が執り行われました。今年は22名の方々がれもん関係の事業所を利用し、社会人としての一歩を歩み出しています。
心配したお天気も終了までは持ちこたえてくれました。良かったですねー。
式典前に大塚ミーナさん率いる「えぷリール」さんが3曲演奏してくださり、その中に「365日の紙飛行機」がありました。
理事長の祝辞では、その歌詞「その距離を競うより どう飛んだか どこを飛んだのか それが一番大切」ということから、自分らしくあってください、というエールが贈られました。
支援学校の先生方からも「自分らしく」というキーワードでメッセージがあり、利用者の皆さんの、自分らしくあることを支える私たちはどう接し、どう寄り添い、何をなすべきか、考え続けることが仕事なんだなーと。それと同時に私たち自身が自分らしくあれ、とも。

公民館の中庭のさくらがとってもきれいに咲いてくれていました。ありがとう。

[PR]
Commented by きのきのきの at 2017-04-08 22:43 x
すみませんf^_^;)
エプリールさんです…
しかし、
楽しいひと時でした。
Commented by glassart-lemon at 2017-04-09 15:59
そうでした。アプリが聞き慣れた言葉になってるのでつい。。。
by glassart-lemon | 2017-04-08 19:49 | その他 | Comments(2)