困りごとがあったとき、トラブルシューターネットワークとくしまを思い出してください!

GWだからねー、と言っても今日は仕事のような仕事でないようなことをしてきたけど。
子どもが福祉の仕事に就きたいという。何よりも襟を正さなきゃ、とピンッとするんだけど、本来はね。しかし、今はどうにも後ろ向き。こんな姿をみせられたもんじゃない。わかっちゃいるけどねーって。
わかっちゃいるんですよね。こないだもわかっちゃいるけどどうにもならない感情を出してしまって、そしたらなんとかしなきゃと寄り添う職員ともぶつかっちゃって。わかっちゃいるけど、どうにもできない自分に余計に情けなくて、って。利用者さんも職員も人間だから、当たり前だけど。時間って天才と思う。その現状を打破してくれるもんね、ありがたい。だから、信じて少し先をみれるようにって横で願うしかないね。なんて情けない支援者かと思うかもしれんけど、必要なのは自分が力を持つのではなく、目の前の人の力を信じることができる!という、力なのかも。
e0115066_16583299.jpg



[PR]
by glassart-lemon | 2017-05-04 16:55 | 松前勝洋 | Comments(0)