大きな大きな社会の中の自分ということ

昨日はある講演会のお手伝いをさせていただいた。目に見える「つながり(主にSNSなどのことを言ってた)」より見えない「つながり(縁のようなもの、以心伝心のような感じるものを言っていた)」に大切なものがあるという。最近たまに聞く。そして自国さえ良ければ、というような利己主義から、視点を広げ自分という枠を無くして考えていくと利己から利他に変わっていく。というようなお話。ここ最近の自分の動きで振り返るべきところが多くあることに気づく。そして、改めて今ある環境への前向きな受容と感謝を基礎とするべき、と。
さて、今日は視点に変化をもたらせるか。自分への気づきを持続できるようにがんばりましょう。
[PR]
by glassart-lemon | 2017-05-15 04:05 | 松前勝洋 | Comments(0)