「ほっ」と。キャンペーン

れもんワークス

glassart.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:その他( 24 )

さむいさむい成人のお祝い

心配した凍結はなく、無事に迎えられそうな今年の「れもん成人式・新年会」
今年はれもんグループで17名の方が新成人を迎えられます。出席してくれるのは15名。皆さんが主人公、お祝いする楽しい会にしたいと思います。
昨年から、職員提案でその新成人お一人おひとりにスポットをあて、得意な技や好きなことを披露してもらうという時間を設けました。ピアノを弾く方、描いた絵を披露する方、モデルのように闊歩する方、羨ましいくらい輝いてる表情を見ることができて嬉しく思うのと同時に、そんな企画をしてくれた職員集団を尊敬します。
今年はどんなパフォーマンスが見られるのか、そう思うと寒さなんか吹っ飛ぶさ!

[PR]
by glassart-lemon | 2017-01-14 06:48 | その他 | Comments(0)

うーむ

昨夜の相談。ある方から、この時期夜のコンパニオンの仕事をし始めた。年金だけだと生活が苦しいからということだ。家族もそのお金を頼ってるところがあって(まあそれははっきり言わないけれどね)、理解してる。おつきあいしてる人から辞めるように言われたけど…という。
そりゃそうだろ。と言いたいけど、うーむと。職業に尊卑はない。総論賛成各論反対みたいに聞こえるかもしんないけど、ぼくの娘がその仕事をしていたなら、やっぱり辞めてくれと言うだろう。決して頭ごなしには言わないし、その選択の理由は聞くと思うけど、本人が納得できるように丁寧に想いを伝えると思う。
ここで支援者としてどうするか。仮定の話だけど、あなたがぼくの娘だとしたら、としてお話ししました。はっきり言わないから余計に悩ませたろうか・・・。
[PR]
by glassart-lemon | 2016-12-12 07:15 | その他 | Comments(0)

メスを入れるそうな

昨日、今日と、四国地区知的障害者福祉協会部会代表者会議に出てきた。と言っても、今日はジュニアスクールの監査があって、あさイチで帰路に着いたけどね。その中で、詳細不明だけど、中央情勢を聞いてきた。就労継続支援A型事業と放課後等デイサービス事業に厚生労働省のメスが入るって。平成30年に報酬改定が予定されてるけど、それを待たずして、「悪しき事業所」を徹底的に排除する仕組みを作るって言ってるそうな。
悪しき事業所って、、、何をもって判断するのか。確かに特定求職者雇用開発助成金の受給期間が過ぎるとその利用者との契約を解除したりB型事業へ移動させたりする悪しきA型事業所があるって噂は聞いたことがある。あくまで、実態を知らないけどね。
うーん。どちらも関係ないことない話なので、ちょいと動向を見ないとね。


[PR]
by glassart-lemon | 2016-11-25 19:24 | その他 | Comments(0)

もう一度れもんフェスティバル

e0115066_05314200.jpg
今年は晴れそうだ。
準備を進めるに、毎年同じことでも若干条件が変わっていて、担当の職員はたいへんな思いをしています。関係機関にもご迷惑をかけたり。。。
でも毎回これ以上できない!という最高の状態を作ろうとみんなががんばってくれています。

みなさま、ぜひ足をお運びくださいませ!!


[PR]
by glassart-lemon | 2016-11-08 05:34 | その他 | Comments(0)

あかん、消えた。。。

改めて、法人理念を大切にしていこうと思う。といろいろ書いてたら消えてしまった。。。正直これまでそんなに大切に考えてなかったけど、これを軸にいろんなことを考えることで、ブレない気持ちができあがると考えた。
つまり「福祉の視点から社会貢献を考え、多様な発想の中から、今、できることに挑戦する。」ということ。
いまの考えでかみくだくと、利用者である彼らの幸せ、豊かな心になる暮らしとは何なのか、ということを考えながら、社会での居場所、活躍できる場を作っていくために支援する、挑戦する。ということになるんだと思う。ワークスでは、その手段として「働く」ということを入れて考えるということか。幸せの形は人それぞれで、もちろん自分も職員も利用者もそれぞれの幸せがあって、あっても見つけられてないこともあるから、そんな場合は寄り添いながら見つけられる支援をする。社会が彼らを幸せにするのではなくて、彼らが活躍できる機会を作ることで、彼らが社会を幸せにできるんだということを、そんな事例をつくっていくことが私たちの仕事か。もっともっと掘り下げたり、実際の支援の場に当てはめていけるようにちゃんと考えて発信していこう。

[PR]
by glassart-lemon | 2016-11-06 23:00 | その他 | Comments(0)

売り込み

自信を持って仕事に臨んでると、きちんとした評価がついてこないと肯定感が薄れる。なんでもいいから仕事をくださいというのとは違う。利用者さんにもそんな自信を持ってもらえる取り組みができるといいなー。全く具体的でないけど。。。
[PR]
by glassart-lemon | 2016-10-31 23:16 | その他 | Comments(0)

おいたち

社会福祉法人カリヨンは平成9年に設立されて、翌平成10年7月に当時は「知的障害者通所授産施設」っていう冠がつく「れもん」っていう施設を立ち上げました。定員は40名で7月1日はたしか37名だったと思うなー。職員は11名。運転手入れてね。昼食も委託ではなくてうちの職員で調理してたから絶品だったね。ただ、某F管理栄養士がコーン好きで何でもコーンが入っとった記憶が。。。そのころに居た職員で今居るのは5名。うち1名はしばらくさまよう旅に出て戻ってきた人ですが。。。
法人名の「カリヨン」はフランスの打楽器の名前で、ひとつの鐘を叩くと連鎖して他の鐘々も鳴り響いていくという仕組みから「れもんが地域福祉の拠点となって、徳島に、四国に全国に地域福祉を広めていこう」という思いが込められつけられたものです。18年経った今、施設はおそろしく増え、障害分野で10カ所に加えて相談支援事業所1カ所、地域活動支援センター2カ所となっております。


[PR]
by glassart-lemon | 2016-10-01 08:29 | その他 | Comments(0)

グループホームの支援って

なんだろね。。。
たまに思うけど、支援者が一番入居者を子ども扱いしとるんちゃうんか!って思うときがある。ぼくの考えが浅はかなんかもしれんけど。ちょっと夜出て行っとったら「おらんおらん」と心配して慌てふためく。ここは普通の暮らしを支えるんちゃうんか?社会人で、若い子やったらフツーに夜でもでていくやろ?明日の仕事に差し支えるったって、それで失敗した経験くらいみんなあるんちゃうん?かんまんやないか。支援という言葉でおかしなとこまで関わる。ほんでサービス提供者としての責任を思うみたいやけど、失敗の経験を見守ることのほうがしんどいし、立派な支援ちゃうか?よっぽど一般人のほうが彼らを色メガネなく関わってくれよることがあると思うわ。福祉サービスなんか、やっぱりなくなっちまえ。
と危ない、独り言にならない独り言でした。
[PR]
by glassart-lemon | 2016-09-29 23:49 | その他 | Comments(0)

19thれもんフェスティバル

e0115066_10525009.jpg

説明不要。ではないですね、そんなメジャーなわけないです。でもれもんとともにこのフェスティバルも歩んできました。その時々で、ともに手を取ってくれたボランティア団体さん、変化する中で離れていってしまわれたボランティアさん。こちらの配慮が足りずお叱りを受けたり、周囲の道路が混みすぎて、お隣近所さんにご迷惑をおかけしたり。途中で「福祉文化学会 中四国大会」とコラボして、これまたいろんな人にご協力をいただいたり。
石井のれもんを会場としてきた何年か…、福祉文化学会は石井中央公民館と石井小学校をお借りしました…、そして3年前から新町川ボードウォークを会場に…。
今年はある意味集大成という気持ちで臨みたい。
[PR]
by glassart-lemon | 2016-09-14 09:59 | その他 | Comments(0)

カリヨンのホームページ

なかなかなかなか放置プレイの我が法人のホームページですが、やっとというかついにというか、来月にはリニューアルしてお披露目できそうです。
やっと。
まあ、お楽しみに。お待ちください。待ってないか。。。
[PR]
by glassart-lemon | 2016-08-25 19:39 | その他 | Comments(0)