「ほっ」と。キャンペーン

れもんワークス

glassart.exblog.jp
ブログトップ

幸せになる勇気

「幸せになる勇気」岸見一郎


「人と違うことに価値を置くのではなく、わたしであることに価値を置き、その価値を自分で決める。これが自立である。」


自立という言葉、障がい福祉に携わり、答えのない永遠のテーマと思っているこのことに、違う視点から書かれており、思わず目が止まる。


[PR]
# by glassart-lemon | 2017-01-26 14:51 | 書籍 | Comments(0)

いろんなところにダメージが

れもんワークスですが、今日、明日と通所を控えていただき、これ以上のインフルエンザ感染拡大に歯止めをかけたいと思います。利用者保護者のみなさん、そして職員にも迷惑をかけてしまったことに申し訳なく思います。打てる対策は他になかったのだろうか、甘い部分はなかったか、これからについてどのようなことができるのだろうか。過去は変えられないから今からできることを考え、実践していきましょう。
[PR]
# by glassart-lemon | 2017-01-24 07:22 | Comments(0)

うきうきうきうきうきうきうきうき…

e0115066_17325718.jpg

今年は櫻茶屋にてうきうきしようと思います。
みなさん、うきうきしに来てくださいな。
お待ちしてまーす!
[PR]
# by glassart-lemon | 2017-01-23 17:31 | れもんワークス | Comments(0)

そこよそこ

というところをアウトプットしてもらえた。そうなんだよ、そこそこ。みんなわかってるはずなんだけど、業務が多すぎていっぱいいっぱいになるとどうしても相手の立場に立って考えるってことがおろそかになってしまうんだと思うんだ。決して普段から気づいてないわけじゃない。でも、いっぱいいっぱいなのは常にそんな感じだからそれが常態化してると言われりゃそうかもね。感じてたことを頭ん中で処理できずに溜めてた感じだったけど、アウトプットしてもらえてよかった。よしまた一つ大人の階段のぼったな。
[PR]
# by glassart-lemon | 2017-01-20 21:39 | 松前勝洋 | Comments(0)

ついに…

インフルエンザ罹患者が10人となりました。
みなさん、お気をつけください。あんまり高熱でなく発症してるケースが多くて、見落とすのかも。

[PR]
# by glassart-lemon | 2017-01-19 23:30 | Comments(0)

価値を考える、根拠を。

e0115066_23341658.jpg

e0115066_23341609.jpg

今日は石井町の教育委員会か社会教育課かよくわからんけど、家庭教育学級という名の集まりに呼んでもらえたんで障害についての話をさせてもらいました。定期的に知る機会があればいいと思った!ってありがたい感想をいただいたm(_ _)m
ハゲみになります?!
そして、この機会を使って、商品の価値について考えてもらった。
ありがとうm(_ _)mみなさま(^^)

[PR]
# by glassart-lemon | 2017-01-18 23:23 | Comments(0)

またまた読破

「伝え方が9割」 佐々木圭一


え?こんな方法あったんか!

言葉を作る、という著者の言葉が脳に刺さった。自分の想いを伝えるということは日常生活、職場に置いても大切なはずなのに、みんな鍛えようとしていない。著者が長年の経験から見つけ出した、伝え方レシピ。反則のようなずるい感じがするくらい簡単レシピ!

例えば、デートに誘いたいときに、そのまま「デートしてください」と言ってしまうのではなくて、その人の興味のあること、メリットになることを知り、想像して「パスタの美味しいお店ができたみたいだから、今度一緒に行かない?」と言ってみる。これだけで「イエス」になる確率がグンと上がる、ということ。

また選択肢を作ることも。「パスタと石窯ピザ、どっち食べに行きたい?」と、イエスのその先の選択肢を提案する。

「芝生に入ってほしくない」ことを「芝生に触れると農薬の匂いが付いてしまいます」と嫌なことを想像させ、回避させる(こちらの要望にイエスと言わす)想像をさせる。

以下、ポイント。

①相手の好きなこと②嫌なこと回避③選択肢を提供④認められたい思い⑤あなた限定⑥チームワーク化⑦感謝




[PR]
# by glassart-lemon | 2017-01-17 19:49 | 書籍 | Comments(0)

知識は使ってこそ。

実用、実践、行動。いろいろと言葉はあって違いはようわからんけど、頭でっかちにいるだけにならんと、せっかくなのですぐに行動に移して、知識を得たなら活用しよう。という感じかな。


明後日あるところでお話をする機会をいただいた。苦手なことだけど、どうして受けてしまうんだろう。ほんとに。断れん自分が情けない。
まあでもせっかくなので。石井町の人たちの集まりだから、れもんのことを知ってもらうチャンス。
石井町内にある事業所の紹介。れもん、れもんホーム、ケアセンターれもん、れもんワークス、スタジオれもん、ワークセンターれもん、キャンパスれもん(地域活動支援センター、相談支援事業)、そしてリモーネ食堂などなど。
彼らが普段どんなことをして事業所で過ごしているかを紹介。
そして、障害に対する意識を聞いてみたいな。こないだ、読んだエッセイで鹿児島県にある「しょうぶ学園」の施設長さんと、格闘家のなんとかさん(覚えてろよっ)の対談があった。多数派の健常者と呼ばれる人が「普通」という常識は本当なのか?という問いがあった。例えば少数派である発達障害の彼らからみたら、健常者と呼ばれる人たちの特性がおかしなことに見えてくるよっていう話。確かに。。。健常者のことを「定型発達(ニューロティピカル)」と表現している。それに対して自閉症スペクトラムを「非定型障害(エイティピカル)」と表現。アメリカの自閉症協会の資料だそうです。

ちょっと引用させてもらうと
・ニューロティピカルは全面的な発達をし、おそらく出生した頃から存在する。
・非常に奇妙な方法で世界を見ます。時として自分の都合によって真実をゆがめて嘘をつきます。
・社会的地位と認知のために生涯争ったり、自分の欲のために他者を罠にかけたりします。
・テレビやコマーシャルなどを称賛し、流行を模倣します。
・特徴的なコミュニケーションスタイルを持ち、はっきり伝え合うより暗黙の了解でモノをいう傾向がある。しかしそれはしばしば伝達不良に終わります。
・ニューロティピカル症候群は社会的懸念へのめり込み、妄想や強迫観念に特徴付けられる、神経性生物学上の障害です。
・自閉症スペクトラムを持つ人と比較して、非常に高い発生率を持ち、悲劇的にも1万人に対して9624人と言われます。
なんて書かれてる。
そして、健常者にコミュケーション障害があると言われている自閉症スペクトラムの人たちのことは
・自分が必要な時だけコミュニケーションをする。
・反復的に一方的、形式的で回りくどい。さらに些細なことでも柔軟に交渉できずにこだわる。
・率直に本当のことを言いすぎる。嫌いな人に「お前は嫌いだ」という。
・自分だけが長々と話し続ける。断りなしに話題を変える。
・相手を不愉快にさせる言葉遣いをする(自分ではそう思っていない)。」
・視線や表情、対人距離などの問題がある。近すぎたり離れたり。
・相手の言葉の意味を推論できない。言われた通りに解釈する。
・冗談や比喩、反対語の理解が困難。
と。
視点を変えると面白いね。

[PR]
# by glassart-lemon | 2017-01-16 22:02 | 松前勝洋 | Comments(0)

記念品のフォトフレーム

e0115066_21191264.jpg

e0115066_21191420.jpg

ちょっと写真暗めですが…

これにれもんでのワンショットを入れて、新成人お一人おひとりにお渡ししました!
おめでとうございました。

ぼくも欲しいですねー。
[PR]
# by glassart-lemon | 2017-01-15 21:16 | Comments(0)

さむいさむい成人のお祝い

心配した凍結はなく、無事に迎えられそうな今年の「れもん成人式・新年会」
今年はれもんグループで17名の方が新成人を迎えられます。出席してくれるのは15名。皆さんが主人公、お祝いする楽しい会にしたいと思います。
昨年から、職員提案でその新成人お一人おひとりにスポットをあて、得意な技や好きなことを披露してもらうという時間を設けました。ピアノを弾く方、描いた絵を披露する方、モデルのように闊歩する方、羨ましいくらい輝いてる表情を見ることができて嬉しく思うのと同時に、そんな企画をしてくれた職員集団を尊敬します。
今年はどんなパフォーマンスが見られるのか、そう思うと寒さなんか吹っ飛ぶさ!

[PR]
# by glassart-lemon | 2017-01-14 06:48 | その他 | Comments(0)